古着屋youthのメインブランド【ラルフローレン】 - 横浜発 古着屋youth Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古着屋youthのメインブランド【ラルフローレン】

こんにちは!
今日は当店のメインブランド、ラルフローレンについてお話ししたいと思います。

ラルフ・ローレン
(本名はラルフ・ルーベン・リフシッツ)
は、ニューヨーク出身のファッションデザイナーです。

アメリカントラディショナルブランドのブルックスブラザーズでセールスマンとして働いた後、1967年にネクタイブランド『polo』を販売しました。

これが今では誰もが知る『ラルフローレンブランド』の始まりです。

ラルフローレンの中にはたくさんのブランドがあります。
その中から当店でも特に取り扱いの多いものを簡単に紹介させていただきます。

・Ralph Lauren (ラルフ ローレン)
ポニーのロゴマークが無いノーマルのラルフ・ローレンで、下記の「Polo by Ralph Lauren」よりも上級に位置します。

・Polo by Ralph Lauren (ポロ バイ ラルフ ローレン)
ポニーのロゴマークで知られる、最も普及されて基本となっている定番のラインです。

・POLO COUNTRY (ポロ カントリー)
カントリー調のクラシックライン。
1993年にRRLに引き継いで終了しました。

・RRL (ダブル アール エル)
POLO COUNTRYの後継ラインとして1993年に登場しました。
タグにジップ、細部までこだわって作られた古着やヴィンテージ好きに人気のラインです。

・RLX Ralph Lauren (アール エル エックス ラルフ ローレン)
1998年に登場しました。
初期のものは「RLX POLO SPORT」の名です。
ブランドの名前の由来は「エクストリーム (Extreme)」の「X」。POLO SPORTは同ラインに統合しました。

・DENIM & SUPPLY Ralph Lauren (デニム アンド サプライ ラルフ ローレン)
2011年に登場。
迷彩柄やデニム、ネイティブ柄などを得意とするブランドです。

・AMERICAN LIVING
ラルフ・ローレンとアメリカの老舗デパート「J.C.ペニー」によるコラボブランドです。
こちらはまだ市場に出回ることも少ないかと。

・CHAPS RALPH LAUREN (チャップス ラルフ ローレン)
1978年に登場。ラルフ・ローレンのディフュージョン・メンズライン。
ターゲットは18歳~44歳の男性。

・POLO SPORT (ポロ スポーツ)
1993年にデザイナーのマイケル・タピア(Michael Tapia)の手によって誕生。1998年にRLX Ralph Laurenに統合されて終了。
5年間のみのブランドでしたが、POPなデザイン性から非常に人気があり、コレクターもいるほどです。
当店でもPOLOSPORTには特に力を入れています。

・RUGBY RALPH LAUREN (ラグビー ラルフ ローレン)
2004年10月に登場。
16~25歳を対象にしたブランドですが、老若男女問わず人気があります。
総柄のスカルや、カラフルなデザインが注目を集めました。
2010年9月に日本に初上陸しましたが、2013年2月で終了しました。

・POLO JEANS COMPANY (ポロ ジーンズ カンパニー)
1996年に登場。
ラルフ・ローレンが息子の世代の為に作ったヤング向けカジュアルライン。
今ではこちらも終了しています。

まだまだたくさんのブランドがありますが、当店では特に上記のブランドを多く取り扱っております。

ラルフローレン専門の古着屋youth WEBSTOREはこちらから
その他のブランドはこちらのヤフオク店から
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。