年代判別 - 横浜発 古着屋youth Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者でもわかりやすいコンバースの年代判別【写真有り】

ご無沙汰ですー!
古着屋youthです。

今回は少しでも古着やvintageに興味を持ってもらえるように、僕も大好きなコンバースの簡単な年代判別方法をざっくり紹介します!

コンバースのスニーカーは主に2001年頃まで作られていたMADE IN USAのものが古着好きの方に人気が集まりやすく、コアなファンも多い王道スニーカーです。

ここで紹介する以外にも細かい部分はたくさんありますが、一般的に使われる90s、80s、70s、などの大まかな見分け方をわかりやすく紹介します。

靴の内側にあるインソールの表記で大体はわかります。


まずこちらは90年代の主な表記方法です。
大文字でCONVERSE、下にMADE IN USAの表記で、古着屋さんで一番見かけるのが多い年代がこちらの90年代ではないでしょうか。




続いてこちらは70年代のものです。
ちょっと手元に80年代のものがなくいきなり70年代になってしまい申し訳ないです。。笑
よくみてもらうと、converseと小文字での表記になっており、四角く囲いがついています。
この四角の色が青枠で中の文字が黒いものは70年代という認識で大体のものは大丈夫です。

インソールでの80年代との違いはこの中の文字の色が80年代は青色の表記になります。



外側での違いで一番わかりやすいものが、カカトにつくヒールパッチです。



こちらも状態が悪くてごめんなさい。笑

現行のものに一番近いこの白いパッチに黒文字でALLSTARと書いてあるもの、皆さんも見たことがあると思います。

このように削れてしまっているとわからないのですが、このALLSTARの文字の下に元々はMADE IN USAと表記がされています。

こちらのパッチは1976年から2001年まで主に使用されていたパッチです。

それより前のものになると、


この一つ星ラベルなどのガラっと違ったものになります。この一つ星ラベルになると一気に値段がグッと上がります。笑

更にその前になると、



これまた削れています。笑

これは60年代のものなのですが、この削れているパッチの下の辺りの両サイドに小さい星が入る、三つ星パッチになります。

60年代になるとインソールがこの



COMFORT ARCHプリントのソールになります。

最近コンバースの高級ラインとして限定販売しているコンバースアディクトもこちらの60年代のデザインを元に作られています。
写真等手元にあるもので用意をしたので、わかりにくい部分がありますが、ざっくりこれくらいをおさえておけば古着屋さんでコンバースを見たときに楽しめるかと思います^ ^

古着屋youthではこういったUSA製のコンバースも扱っていますので、のぞいてみてください。

古着屋youthの商品ページはこちらから
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。